所沢市内でマイホームを手に入れたい人は必見!優良不動産屋リスト

第1位 株式会社 住協 所有物件数部門No.1
所沢市内の物件所有数はダントツの多さ! 注文住宅よりも安く、自由度の高い家が手に入る「建築条件付き売り地」が大人気!
最新物件をチェック
第2位 株式会社 西武開発 専任アドバイザーが営業一貫サポート
物件探しから各種手続きまで、一人の営業担当が専任アドバイザーとして一貫サポートしてくれる。
最新物件をチェック
第3位 狭山不動産株式会社 対応物件の種類が豊富
仲介・分譲だけでなく、注文住宅の施工も行う不動産会社。健康住宅の施工に定評あり。
最新物件をチェック

HOME » 住宅購入するために知っておきたい3つのこと » 実績のある不動産会社を選ぼう

実績のある不動産会社を選ぼう

このページでは、マイホーム購入で失敗しないために知っておきたい、不動産会社の選び方や注意点を紹介しています。

失敗事例から学ぶ、不動産会社選びの注意点

理想のマイホームを手に入れるためには、不動産会社選びが重要です。まずは反面教師となるような、失敗事例を3つ紹介します。

フキダシ「周辺相場より割安な土地だが、市街化調整区域内の表示がなかった」

業者のチラシやホームページで、周辺相場よりも割安な土地を特選!などとプッシュしていた物件。

後で詳しく説明を求めたところ、原則として建築が禁止されている市街化調整区域内の物件だったにも関わらず、それを明示せずに広告していたそうです。

フキダシ「新築物件が豊富な不動産会社だと思ったら、1年以上前の未入居物件だった」

不動産会社のホームページで物件情報を閲覧したところ、【新築】というアイコンが多数表示。詳細画面をきちんと見ていくと、未入居のまま1年以上過ぎていた不人気物件が大半を占めていたそう。

フキダシ「坪単価×面積の見積もりで依頼したら、追加オプション扱いがすごく多く費用がかさみ、結果予算オーバーに」

おトク感のある坪単価×面積の見積もりを提示されたので、施工を依頼。ところが、工事が始まってから次々とオプション扱いの予算が増えて、大幅に予算オーバーしてしまったそうです。

信頼できる不動産会社の選び方

信頼できる不動産会社を選ぶには、まず希望エリアで長年の営業実績があるところを探しましょう。

不動産を扱うビジネスは、地元での信頼や資金繰りにある程度余裕のある企業でなければ、長年にわたって同じ地域で継続していくことができません。また、説明が丁寧だったり、見積もりが詳細な場合も、信頼を推し量る材料になります。

反対に、契約を急かしたり、明細のない見積もりしか提示しないような業者は避けた方が無難です。

不動産会社と上手に付き合う方法

不動産会社はその道のプロ。きちんとした業者を見つけたら、そのプロのノウハウをできるだけ利用させてもらった方がおトクです。そのための上手なお付き合い方法として、以下に3つのポイントを紹介します。

1.地元情報を幅広く教えてもらう

地元密着型の不動産会社なら、物件情報に精通していることは当然ですが、生活に必要な周辺情報などについても詳しい事が望ましいです。物件回りをする時などに、時間帯による変化や、地元での評判といった、生の情報を教えてもらうといいでしょう。

2.物件情報だけでなく不動産のプロのノウハウを利用する

不動産会社の持つノウハウは、なにも物件仲介だけではありません。資金計画や各種手続き、税金対策なども含めて、不動産に関連した暮らし全般のノウハウを持っている会社もありますので、これを利用しない手はありません。

3.長くお付き合いできる担当者と出会う

マイホームを購入した場合、アフターサポート・リフォーム・住み替え時の売却などで、お付き合いが続く可能性があります。不動産会社との関係は長年にわたるケースが多いので、企業自体の信頼性だけでなく、担当スタッフとの相性も同じくらい重要です。

例えば、「物件は気に入ったものの、担当者の対応が遅い」といった場合、担当者の変更をお願いしてみてもいいでしょう。